産業医業務の請負、メンタルヘルス対策(ストレスチェック対応、心理士・カウンセラーのご紹介)、人事コンサルティング、健康セミナーや研修・講演を中心に承ります。その他のご要望にも可能な限りお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。
顧問契約に加えて、スポット対応も承ります。

産業医業務

産業医業務

代表もしくは弊社所属の産業医が担当いたします。
従業員の健康管理、労働環境の改善に関する助言が主な業務となります。
一般的な業務内容としては以下のものが含まれます。

  • 職場巡視
    職場の見えない危険まで探し当て、安全な環境を守ります。また、職場の雰囲気など、直接見ることによってしかわからないことも含めて改善点を見出し、働きやすい職場環境づくりをお手伝いいたします。

  • 安全衛生委員会への出席
    委員会を通じて、企業様の日常を把握し、状況に応じた助言をします。また、議題に応じた健康講話をする場合もあります。また、企業様の状況に応じて、効果的な有給消化率の向上方法、労災の削減方法もご紹介いたします。

  • 健康診断対応
    個々の従業員の結果に加え、毎年の事業所全体の健診結果を経時的に観察することで、必要な対策をご提案します。また、所見の有無にかかわらず、産業医が必要と判断した従業員に対して、面談指導を行います。

  • 長時間労働者との面談
    長時間労働者に対して面談指導を行います。法定上は月100時間以上の時間外労働となっていますが、各企業様独自の規定がある場合にはそちらに基づき対応いたします。

  • 健康教育
    全従業員に対する講話や、安全衛生委員会での助言、個別面談指導を通じて、各人が健康管理を行えるようにする健康教育を行います。

  • 個別相談
    希望者との面談を行い、問題の早期解決を図ります。

上記が一般的な産業医業務ですが、後述のメンタルヘルス対策も含めて対応いたします。

メンタルヘルス対策

メンタルヘルス対策

一般的な産業医業務に加え、メンタルヘルス対策もお任せください。
ストレスチェックが義務化されて以降、既存の産業医が対応不十分となっているケースも多くみられます。既存の産業医体制の弱点を補う目的でも対応可能です。
また、心理士やカウンセラーのご紹介により、体制を強化することも可能です。
精神科医である代表の久米が、適宜サポートいたします。

人事コンサルティング

人事コンサルティング

ハラスメント対策など人事担当者の負担は急増しております。どんなに組織として努力していても限界があり、労務問題に発展する場合があります。
一般的な産業医としての立場に留まらず、労務問題の解決に向けて困っている企業様をお手伝いします。
お気軽にご相談ください。

セミナー講師、研修、講演

セミナー講師、研修、講演

ラインケアやセルフケア研修、メンタル疾患の予防方法、新入社員研修や人事向け研修など様々なご要望にお応えいたします。
セルフケアについては、一般的な産業保健医学に基づくものに加え、東洋医学(特に漢方薬)を用いた方法をご紹介します。

例えば、飲み会の多い業種であれば、効果的な二日酔い対策をご紹介するなど、体調不良の早期解決や体質改善により、欠勤や休職を着実に減少します。
突然の欠勤から生じる労働生産性の低下や他の従業員の負担増、人間関係の悪化は企業業績に大きな影響を及ぼします。
早めの対策をお願いいたします。